RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

【書評】アイデアには日頃から準備が必要?『ひらめき脳養成講座』[簡単メモ]

ひらめき脳養成講座

ひらめき』や『気づき』は生まれ持った才能だと思っていませんか?



 いつも面白いアイデアをポンポン出す人や、発明をする人って「どんな頭の構造になっているんだ?」「なんでそんなこと思いつく?」と不思議ではありませんでしたか?私はそう思っていましたし、面白い発言をする人、または面白い返し・ツッコミをする人は周りからも人気があるのでとても憧れていました。

 もし面白いこと・アイデアを考え出したいけど考えられない、という方にはこの本にヒントが隠されているかもしれません。

ひらめき脳養成講座

ひらめき脳養成講座

詳細

タイトル:ひらめき脳養成講座 儲かるアイデアはこうして生まれる
著者名:小川 浩彰
発売日:2009/1/31
ページ数:211p
出版社:PHP研究所 (2009/1/31)
価格:amazonで中古 800円~
ISBN-10: 4569705006
ISBN-13: 978-4569705002



簡単メモ

(概要や詳細はAmazonページより参照ください➡︎ひらめき脳養成講座
今回は3つピックアップしました。

  1. イデアがつまらない=人間としてつまらない(かなりグサっときました(笑)あくまでも著者の意見です)

  2. いろんな経験をしてもそこからアイデアに結びつかせる方法がわからない。ただの情報になってしまっている。(いまの情報爆発時代ではなおさらだと思います。)

  3. 面白いアイデアを出すことができるプロセスは人それぞれだが、少なくとも出せる人は常に準備をしていることは確かである。突然ひらめきの神様が来ることはない


最後に

 3番目の最後の言葉は、逆に言えば練習すればひらめける!ということなので自信をもらいました(笑)皆さんも気になればぜひ手にとって、新たな視点で世界を見てみましょう!!

またこの著書に関連して、情報が溢れている現代をどのように生き残ればいいのか?についてはこちらの記事に載っていますので興味のある方はぜひ!おすすめです。
higehigex.hateblo.jp