RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

【書評】悩んでる文系必見!『理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件』

理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件 (朝日新書)

理系脳って?文系人の力を掘り起こすスキル??

 文系で「強み」も「やりたいこともない」と思っている方はぜひ読んで、より質の高い生き方をし、さらなる成果を目指そう!

詳細

タイトル:理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件
著者名:成毛 眞(なるけまこと)
発売日:2017/8/10
ページ数:208p
出版社:朝日新聞出版 (2017/8/10)
価格:amazonで中古 1円~
ISBN-10: 4022737298
ISBN-13: 978-4022737298



簡単メモ 3選

(概要や詳細はAmazonページより参照ください➡︎ 理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件 (朝日新書)

  1. エジソンの名言『天才に必要なのは99%の努力と1%のひらめきだ』
    →つまり、1%のひらめきにたどり着くには99%努力する必要があり、多く失敗・・を乗り越える必要がある
     サイエンスの世界では「1%のひらめきにたどり着けないかもしれない」と知っていながら地道に研究を続ける。そうすることでしか1%にたどり着けないから


  2. 短期間のうちに最高の成果を出したかったら、『コンペ意識を常に持つ』
     戦争という国家の威信をかけた戦いがあったからこそあらゆる科学技術は発達してきた。もしなかったとしたらスピードがゆるくなることを考えるのは容易なことだろう。


  3. インプット時にアウトプットを意識する
     「結局どんなことがあったのか」というまとめのレポートを書くこと事実の要約を書くことを意識して人の話を聞いたり本を読んだりすることは意外と難しい。ただの感想文を書くと思ってはダメ。
     さらに、「この自分のアウトプットでインプットする人がいる」ということを意識したら理解してもらおうと思うのでわかりやすく説明する力もつく。


最後に

 この本の著者である成毛眞さんは元マイクロソフト日本法人社長であり、様々な本も出されている。最近だとこちらも人気なのでぜひ読んでいただきたい。

AI時代の子育て戦略 (SB新書)

AI時代の子育て戦略 (SB新書)

 この記事では私が気になった3つのポイントしか書いていないが、この他にも成果を出すために必要な考え方や日頃から実践できるノウハウ等書かれている。
 ぜひ一度手にとって理系脳を手に入れ、さらなる成果を生み出していただきたい。

また、こちらの記事も気になりましたらご覧ください。

higehigex.hateblo.jp

higehigex.hateblo.jp

higehigex.hateblo.jp