RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

【読書メモ】クリエイティブとはこのことか、、[街角で見つけた、デザイン・シンキング]

街角で見つけた、デザイン・シンキング

こんな発想普通できない!?海外の面白すぎるアイデア紹介


皆さんは面白い商品やサービスなど好きですか?

私は過去に紹介した『ブラックモンブランアイスDo Not Eat!』という見た目保冷剤なので家族に食べられる心配がない!というクリエイティブな商品が大好きです!

higehigex.hateblo.jp


このアイスのアイデアは日本誕生ですが、
海外にはもっと日常的に面白い刺激的なイデアがたくさんあります

今回はそのごく一部をご紹介します。

詳細

タイトル:街角で見つけた、デザイン・シンキング

著者名:竹原あき子

発売日:2014/10/9

ページ数:216p

出版社:日経BP

価格:定価 1,994円

   Kindle 1,994円

          Amazon 中古 870円〜

ISBN-10: 4822264912

ISBN-13: 978-4822264918

街角で見つけた、デザイン・シンキング

街角で見つけた、デザイン・シンキング



お気に入りクリエイティブデザインメモ

(概要や詳細はAmazonページより参照ください➡︎街角で見つけた、デザイン・シンキング

禁止のデザイン:『芝生はお休み中』(パリの公園での表現の仕方)

f:id:higehigex:20180727124752j:plain (素材がなかったためイメージとして作成しました。)

普通は「入らないでください!」「立入禁止!」と黄色と黒で書かれていますよね。

でもこれはどうでしょうか。
全く違った角度からのアプローチです。

人は、「ダメ」と言われればしたくなってしまう生き物です。そこにうまく漬け込んだアイデアです。


日本のトイレも「いつも綺麗にご利用していただきありがとうございます!」と書かれているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。 それと同じです!



人間用バーコード、超パノプチコン社会へ

f:id:higehigex:20180727131103j:plain (『日経xTECH 第 二十六 回 人間用バーコード、超パノプチコン社会へ(https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20060301/231389/)』より)

これは病院内で喋ることができない患者さんや誤診を防ぐために作られた人間バーコードです。

上記の記事には

「コンビニの商品みたい。人間への尊厳を込めたバーコードをデザインし直す必要がある」

など書かれていますが、
個人的には少し違った観点からの意見になってしまうのですが、商品に扱われる機会は生きてる上でまず無いので、”商品の気持ち”を理解するいいチャンスであり、新しい視点を獲得するいい機会では無いかとも思ってしまいます、、。


電流が見えるコード

f:id:higehigex:20180727140056j:plain

こちらも『日経xTECH(第 五十六 回 電流を見せるコード。 | 日経 xTECH(クロステック))』さんの記事に書かれていました。

 この電気コードは流れる電流が多ければ多いほど,半透明のコードが明るく光ります。
電気の使い過ぎを警告する省エネ製品の一つでですが、視覚的に電力の消費を分からせるために電源コードに着目したのは天才的発想である。

夜は暗いところで光ってかっこいいかもしれない。




パリの垂直庭園

www.hirokoendo.com

 上の記事に詳細は載っていますが、これは植物学者兼アーティストのパトリック・ブラン氏による作品です。

 壁面緑化の壁となっていた重量の問題をブレークスルーし、何百メートルの高さにも壁面緑化を可能とし、都市緑化をさらに先の段階へと導く画期的なものです。

「家で植物を育てちゃおう」ということですね(笑) 実にクリエイティブです。




最後に

いかがでしたでしょうか?
今回紹介させていただいたのはごく一部です。ぜひ「もっと知りたい!」「興味ある!」といった方はぜひご覧になって見てはいかがでしょうか!

街角で見つけた、デザイン・シンキング

街角で見つけた、デザイン・シンキング

また、こういった発想をしてみたいという方は、ほかの記事でアイデア関連の書評もありますのでご覧になっていってください!!


人間は皆クリエイティブです。やるかやらないか。ではまた!!

higehigex.hateblo.jp

higehigex.hateblo.jp