RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

札幌民が今回の地震の状況を説明します。【北海道胆振東部地震】

f:id:higehigex:20180906235834p:plain
震度7地震が来て思ったこと



みなさんこんにちは。ぽんです。

私は北海道の札幌市に住んでいるのですが、平成最後の年の2018年9月6日(木)平成30年北海道胆振東部地震(こう名付けられました。)が起きました。


今のところ避難所に避難をしたり、家が壊されたり、身内に不幸があったわけではないのですが、今までに体験したことがない、コンビニに長蛇の列ができること停電で信号が消えることなど、街や人々の変わった様子についてみなさんにお伝えしていこうと思います。


現在もまだ余震が何度も来て、救急車の音が鳴り止まない状態ですので、また変わったことがありましたら追記しようと思います。

北海道胆振東部地震について

北海道厚真(あつま)町で最大震度を記録した地震です。

f:id:higehigex:20180907001240p:plain:w400

2018年(平成30年)9月6日3時8分ごろ、日本の北海道胆振地方を震源として発生した地震の名称である。
気象庁により震度7が記録された事例としては、2016年の熊本地震以来の6例目で、北海道地方では初の観測となった。(Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/北海道胆振東部地震」より)


最悪なのが、この前日に台風21号が来て、家が風ですごい揺れたり、木が何本も倒れたりとひどい有様でした。(この写真は合成ではないです)

f:id:higehigex:20180907000207j:plain

その次の日が今回の地震です。

夜中の3時に突然激しい横揺れの地震がきました。部屋の本や炊飯器が落ちて、電気をつけようとすると付かなかったので停電だと気づきました。

私の家は復旧したのがとても早く、16時15分ごろでした。周りは24時になっても復旧していない家もありますし、停電だけでなく、断水している地域もあります。



震度7 胆振東部地震:札幌市・安平町・厚真町の被災状況





地震での街の状況

信号が消えた街並み

停電によって街中の信号がほぼ消えたので、人と車がタイミングを見計らってそれぞれ渡っています。

セブ島では街中以外信号がないので、車に向かって自分の手を広げ「止まってくれ!」の合図を出しながら渡って行くのですが、同じ状況です。


停電で信号が消えた街 #1【北海道胆振東部地震 】



停電で信号が消えた街 #2【北海道胆振東部地震】



スーパーやコンビニは普通に使えるの?

「本日は営業休止させていただきます。申し訳ございません。」と書かれた紙を店の扉に貼って閉店している店舗もあれば、開店している店舗もありました。

開店している店舗では大体長蛇の列ができていました。

f:id:higehigex:20180906222652p:plain


北海道胆振東部地震 ビバホーム 並び列


また、あるスーパーでは「中に入ると真っ暗なので危ない」とのことで、入り口で数種類の商品(お茶やカップラーメン、ガスコンロなど)を販売していました。

f:id:higehigex:20180906223002j:plain

f:id:higehigex:20180906223015j:plain

欲しかったものはライターやマッチ、懐中電灯の電池などでしたが完売だったので、こちらの商品を買いました。

また、このお店の工夫として、値段の端数を切って50円や100円にすることで回転を速くしていました。


コンビニの中は?

毎回コンビニに行っても大体無くなっているものは、「お弁当」と「おにぎり」、「お水(500mlも2Lも)」です。

お菓子やお酒、アイスは大体余ってます。

特にアイスなんかやばいですね、、電気ついてないので解けるのを待つだけです、、。
f:id:higehigex:20180906233251j:plain


f:id:higehigex:20180906233312j:plain




感じたこと

現金の強さ

f:id:higehigex:20180906212000j:plain:w450
https://diamond.jp/articles/-/171499

韓国が約90%キャッシュレス化が進んでいるのにも関わらず、日本は18.4%と世界でも珍しい現金主義国です。

(キャッシュレス化になることで、現金を持つ必要がなくなるので、ATMで下ろしたり、大きな財布を持ち歩く必要がなくなることや、利用履歴が見やすい、店側としてもお釣りをわざわざ計算する必要がないので楽になるのと時間短縮になるなど、様々なメリットがあります。)

私も完璧キャッシュレス派なので、「現金のみ!」のお店があると入るのをやめたりすることもあります。

手持ちは軽くなるし、お釣りを払う必要もないし、場合によってはポイントも溜まる。なんでみんな使わないの?と思っていたのですが、今回の地震で恥ずかしい思いをしました。


今回のような大きな災害時は電気が通っていないので、お店にあるカードを通す機械も起動していないんですね。

つまりカードが使えないんです。

ATMも一部しか動いていないのですぐに引き出すことができません。
しかし早く買わなくては食材や救援グッズなどがなくなってしまいます、、。


キャッシュレス派の方でも現金は常に持ち合わせていた方がいいです、、。


電気の偉大さ

今回、いかに私たちの生活が電気と密接に関わっているか改めて思い知らされました。

スマホやパソコンのほか、テレビや部屋の電気がつかないのはもちろん、冷蔵庫も切れてしまったので、中に入っている食材は全て何かしらの対処をする必要があるんですね。(腐る前に豚肉はとりあえず焼いて、生卵はゆで卵にしました。)


また、我が家では断水にはならなかったので、なんとか冷たいまま髪を洗ったのですが、ドライヤーが使えない、、洗ってから気づきました(笑)。


今の当たり前の暮らしに感謝ですね、、。


YouTubeが見れない➡︎文字(ブログ)の強さ

「暇つぶしにYouTuberの動画見たいな〜」てことではありません(笑)

夜まで電気が復旧しないとのことだったので、『明かりを作る、長持ちさせる方法』をネットで検索していました。

見つけたのですが、紹介しているサイトの画像ががわかりずらく「動画で説明してくれたら一瞬なのに、、」と思ったのですが、「今はバッテリーに限りがあるのでここで使うわけにはいかない、、」

また、テレビもつかないので、「YouTubeでニュース見れたらなぁ」と思っていたのですがバッテリーが切れてしまえば連絡すら取れない、、。


ここでバッテリーを大きく減らさない、” 文字で "書かれているサイトブログの重要性に気づいたのと、『ただ書くだけでは読み手にわかりずらい』、もしくは『伝わらない構成では意味がない』、と思いました。



おまけ

「紙の需要」ってまだあります

電気が繋がっていない場合、パソコンやスマートフォンを起動、もしくは充電することすらできません。

と、ここでコンビニを見ていてあることに気づきました。
f:id:higehigex:20180906232813j:plain


あんなに電子化していて取り扱いをやめている店舗すらあるのに売れてる、、。