RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

『3行で儲かるアフィリエイト』を読んで【読書メモ】

3行で儲かるアフィリエイト
怪しいタイトルに惹かれて買ったが、始めるきっかけになった。



詳細

タイトル:3行で儲かるアフィリエイト
著者名:込山 剛史
発売日:2014/5/23
ページ数:272p
出版社:秀和システム
価格:定価 1,620円、Amazon 中古 85円(2018.9.8)〜
ISBN-10: 479804119X
ISBN-13: 978-4798041193

3行で儲かるアフィリエイト

3行で儲かるアフィリエイト


簡単メモ

(概要や詳細はAmazonページより参照ください➡︎3行で儲かるアフィリエイト

主な内容

 アフィリエイトの仕組みから具体的な始め方(パソコン選びのような初歩的なところからASPの登録方法、忍者アクセス解析、ブログの書き方(デザインや最低限のHTML、)
 ● 稼ぐテクニック
 ● 実際にやってみる例
 ● 成功するマインド


アフィリエイトで稼ぐテクニック

一部をご紹介すると、
 ● アフィリリンクは1記事に1個
 ● 画像やアフィリリンクはあまり強調しない
 ● レイアウトに関して
そのほか、ヤフオクを使ったやり方やタイトルの考え方などたくさん載っています。


本著でのアフィリエイト手法

マックや牛丼屋チェーン店のように、
『とにかく店舗を増やして(とにかくブログを増やし、記事もたくさん書いて)利益を増産しよう!』



また本著では「記事は3行でいい」と言っているのですが、その意味としてはターゲットが「買う気は満々だけど場所がわからない、どれがいいのか、誰かの意見を聞きたい」という人だからなんですね。

そのため、無理に売り込まず、個人的な感想を述べてリンクを貼ればいい、ということになっています。


量産記事のメリット

❶ 内装は最低限でいいので作るのが非常に簡単
❷ 1時間もあれば作れてしまう(熟れれば30分程度でも可能)
❸ 全てのブログが売れなくても大丈夫(数の力でカバーできる)


また、

「100個目までは練習、本番は100個を超えてから」

というように、「アフィリエイトは稼ぐことができない」と言っている人が多いですが、「文句は100個作ってから」と言っています。



最後に

現に私がアフィリエイトを始めるきっかけになった本です。タイトルに惹かれて「怪しいな〜(笑)」と思いながらも買いました。


実際にやってみてこの本のいいなと思った点は、

❶ 始めるハードルを低くしてくれているから始めやすい。(新しいことをするときはいかに最初のハードルを低くするかが大事)

❷ わかりやすい例えや簡単な表現で説明されているので超初心者でも進められる。
❸ ある程度のテンプレート(こうやったらいいですよ)が書かれているので、最初は何もわからないので助かる。


❶に関しては、「最初からしっかりとした、読んだら欲しくなるような文章を書かなくてはいけない」と言われると時間もかかるし長続きしないです。

しかしここでは「3行でいい」と言っているように、ハードルを低くしています。


❸に関しては、最初のテンプレートがあるので、これをもとに自分なりに少しずつアレンジしていけばいいかと思います。



もし、「これから始めてみようかな」と思っている方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

3行で儲かるアフィリエイト

3行で儲かるアフィリエイト

ちなみにこちらの本は2014年に発売した為情報が若干古いことがあるかと思います。

例えば使うブログに関してなのですが、今私がオススメしているのは私も現在使っている『はてなブログ』です。

始めるのも簡単ですし、利用者も多く、ブログデザインもたくさんありますので、興味があればぜひ『はてなブログ』で進めてみてはいかがでしょうか?