RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

間違って大口出品で登録してしまった、、この場合の支払いは?【Amazonせどり】

f:id:higehigex:20180922203042j:plain
間違って大口で登録してしたら、請求額は5000円来るのか?


今の時代、いらないものや売れそうなものがあったら、フリマアプリの『メルカリ』を使って簡単に出品している人がほとんどだと思います。


ですが、皆さんご存知の最大手ECサイトの『Amazon(アマゾン)』でも、個人で出品することができるのを知っているでしょうか?



私自身そのことは知っていたのですが、使っていたのはずっとメルカリで、最近になってようやくAmazonでの出品用のアカウントを作成しました。




出品用アカウントの「Amazon Seller Central(アマゾンセラーセントラル)」

せどり」や「物販」関係の人ではないと、あまり聞いたことがない言葉だと思います。
自分の出品状況や売り上げ、アカウント設定を変更することができる出品管理ページです。


こちらから登録することができます。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html


調べてみるとわかるのですが、出品アカウントを作成するとき、「大口出品」「小口出品」か自分で選べます。

私としては、
大口出品は毎月5000円ほど払わなくてはいけないので、まずは小口から始めて、使いづらかったり、ある程度慣れて、もっと出品していきたいと思ったら大口にしようと考えていました。



ということで最初は小口で登録しようと思ったのですが、、、



小口出品での登録方法が実にわかりずらいんですね(笑)


いく先々に「大口で登録する」といった項目が出てきます。Amazon側からすると大口に登録させたいんですね(笑)



現に、いろいろ探した末、「これかな?」と思って個人情報やクレジットカード情報を入力して登録完了し、いざアカウント情報を見てみると大口で登録されてました(笑)




アカウントの確認方法は、

登録した自分のセラーセントラルのページへ行き、「設定」の上にカーソルをおくと、「出品用アカウント情報」と出てくるのでクリック。
f:id:higehigex:20180922213623p:plain

すると、「出品用アカウント情報」の「ご利用サービス」のところに「大口出品」か「小口出品」か書かれているかと思います。(以下の画像は大口から小口に変更した後の画像です。)
f:id:higehigex:20180922213630p:plain



本題に戻ります。

しかも次の月の請求額に『−11』円と書かれていました(笑)

f:id:higehigex:20180922204710p:plain


とりあえず訳が分からず、問い合わせやサポートを読んでみました。

そこには「大口から小口への変更方法」はあるのですが、

「大口で登録されている以上、次の月の5000円を払わなくてはいけないはずであり、その額をどうやったら回避できるのか?」

が分からない、、しかもその近辺のページからチャットや電話もできずイライラしてました(笑)



で、結局電話番号を検索して探し、電話しました。

ちなみに電話番号はこちらです。フリーダイヤルですので無料です。

0120-999-373

請求額はどうなるのか?と大口から小口への変更方法

丁寧に教えていただきました。

まず、『−11』円に関しては「2018年7月2日(月)~2018年12月31日(月)の間に登録すると初月登録料が10円になるキャンペーン(https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/10promo.html?ref=as_jp_LP_promo_banner)」がやっていました。(全然目に入っていませんでした。)

また、1円はクレジットカードの確認で必ず請求がくるそうです。



この二つで請求が合計で11円きていたということでした。

とりあえずはスッキリしました。



来月の請求額に関しては、
本当はかかっていたが、ちょうどキャンペーンと被っていたため、10円で済んだ、、という感じです。

なので、今のうちに大口から小口に変更してしまえば、次の月から小口に変わる請求額は11円だけで済むということです。そして、最初の1ヶ月間は大口で利用することができるという訳ですね。



ちなみに大口から小口への変更方法に関しては、先ほど自分が大口か小口かの確認をした、「出品用アカウント情報」の「サービス管理」から小口へ変更することができます。


最後に

まさかの最初の月は、大口でのスタートになるので、思う存分出品していきたいと思います。
これでよければ大口のままで行きたいですね。