RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

本当に稼げるのか?「ネットせどり」入門【読書メモ】

月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門
せどり全般における売れる商品を見つける大まかな方法や考え方が書かれています。


 ただ、実際にやるとなると難しい点はいくつかあります。誰でも簡単にできてしまうとみんな儲かってしまうからです。そして大半の人が「ライバル多いし結局難しいんじゃん、無理だ。」とってやめてしまいます。

 そのため、もし本当に稼ぎたいと思うなら最初から「難しいのは当たり前だ」と思って取り掛かったほうがいいかと思います。


 ただ私が思うに、やるやらないは置いておいて、この著書に出てくる考え方を持っているだけで、例えば今まで普通にテレビを見ていた方だと「いまテレビで出てきた商品って今後売れるかも」とか「この商品が売れるってことはこれも売れるのでは・・?」といったように、一気にテレビの見方が変わり、視野が広くなると思うので一度読んでおいて損はないと思います。


詳細

タイトル:月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門
著者名:浅井 輝智朗(あさい きちろう)氏
発売日:2014/4/17
ページ数:222p
出版社:日本実業出版社
価格:定価 1,512円



月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門

月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門


著者 『浅井 輝智朗(あさい きちろう)氏』とは?

 1977年生まれ。日用品卸の会社のシステム管理部のマネジャーとして働くかたわら「ネットでせどり」を行なう。物販、Amazonをメインに、単価が高い商品を効率よく売りさばく手法で、現在副業で月商400万円、利益100万円を毎月稼いでいる。

 せどりビジネスの第一人者として、セミナーやコンサルティング活動もしており、コンサル生の多くも月商100万円を突破している。

 自身の運営するメルマガ「★せどり歴20年★ヤフオクで継続的に月10万円稼ぐ方法」はまぐまぐで殿堂入りしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)(「BOOK著者紹介情報」より)


簡単メモ

(概要や詳細はAmazonページより参照ください➡︎月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門

「本・cd,dvd、ゲーム、おもちゃ、家電」がおすすめ

理由はどこででも簡単に仕入れができるジャンルだから。
 せどりで稼ぐためには、まずは「CD」、「DVD」、「ゲーム」の3カテゴリーを狙って行くことをおすすめ。
⬅︎プレミアがつく理由がはっきりしているからコツをつかめば稼ぎやすい。

儲けは「情報フィルター」で9割決まる

「今月出た、〇〇のCDが今アマゾンで欠品中だけど、売っている店知らない?」
「〇〇のアニメが、今度映画化するらしいよ。上映されたら見に行こうよ」
などといった日頃の何気ない会話に常にアンテナを張っておく。

こういった情報は身近な人から手に入る。
特に欠品情報は非常に大事。

情報の集め方

1、友人・知人(仲間)との何気ない会話
2、雑誌から(プロが厳選してる。また、これからの流行り、今流行っているものを知れる。おすすめは「日経エンタテインメント」)
3、新聞、チラシ、ネットチラシからセール情報を得る(新聞チラシが観れるサイト「shufool」)
4、ネット・SNS(「〇〇でセールやってる」といった情報。)
5、テレビで特集や話題の人に注目
6、お店の人から商品情報、在庫情報を教えてもらう
7、疑問や悩みは質問サイトで解決する

人よりも早く「セール情報」を入手する方法

ヤフーの「リアルライム検索」が使える。

情報は「受信」よりも「発信」が大切

内容は難しく考える必要がはない。「こういうことやったらうまくいった」という情報を発信すれば、それを観ている周りの人の役に立って喜んでもらえる。

アマゾンランキングをカテゴリー毎の仕入れの目安にする

一度売れた品物を繰り返す

新しく売り始めるよりも、一度売れているということはまた売れる可能性が高いわけだから、繰り返し販売することを基本にする。

役に立つ情報

・在庫切れ調査ツール「せどりDATE」
・アマゾンなどによく出てくる「この商品を買った人はこんな商品も買っています」をチェック。



ヤフオクに関しても書かれています。




「高値になるかどうか」を事前に見極める方法

・クリスマス前の仮面ライダーの変身ベルトなど
・紅白前後のまだ広まってない歌手
・夏にあえて暖房器具を買ってみる「逆張り仕入

人気の理由を探って「横展開」して仕入れする

人気ドラマで有名になった女優の過去作品やカレンダー、写真集などが高値になることもある。脚本家なら脚本家の。道具なら道具。

タイアップ

外食チェーンとおもちゃのおまけ
・映画館と本の非売品商品
・コンビニとアニメのコラボ商品

価格高騰の出来事

・お祝い事
・悲報
・衝撃(「あのアイドルがまさか!」)

家電の見方

決算月には在庫70%オフとかある
ヤマダ:3月
ビッグ:8月
小島:3月
エディオン:3月
ケーズデンキ:3月
ノジマ:3月
ヨドバシ:3月
ジョーシン:3月

お店の「目玉商品」がわかるキーワード

「限定◯台」
「お一人さま1台限り」
「タイムセール」
「在庫処分」
「未使用品」
「生産完了品」など

最後に

 冒頭にも書きましたが、頭でイメージしているのと、実際にやるのとではいい意味でも悪い意味でも全然違います。本で読んでいると、「あれ、簡単じゃん」と思いがちですが、実際やってみると、売れそうな商品を探すことや慣れるまで発送のめんどくささ、頑張った割に利益率が低い、そして一番はライバルが多すぎて行く先々にすでにやっている人がいる、、といった感じで諦めてやめる方が大半です。

 今は「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリで簡単に商品を売買できる時代です。
まずはそちらで簡単に出品から発送までの流れを何度か一通り経験してからちょっとずつレベルをあげていくのが、一番得策だと思います。

 ネットで見つけた「1ヶ月で〜百万円儲かるせどりのノウハウ!」といったような高額の情報商材には、本に書いてあるような内容やネットに転がっているような情報ばかりを何万といった額で売っているものもありますので、容易に手を出さないようにしましょう。