RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

電子辞書の電源が付かないので解体してみた【CASIO EX-word】

f:id:higehigex:20181015130913j:plain
カシオの電子辞書の電源が入らない、、





『カシオ 電子辞書 EX-word DATAPLUS 7 XD-N 6000』
というモデルを使っていたのですが、先日久しぶりに使おうと電源を入れてみるも、うんともすんとも言わない、、ということで解体してみました。


結局色々試して見たものの付かなかったので、同じような症状の方は修理も視野に入れたほうが良さそうです、、。


モデル

CASIO(カシオ)のEX-word DATAPLUS 7(XD-N6000)です。

こちらの電子辞書は、通常の機能に加え、キクタTOEIC対策本や日本の歴史に関する本も多数用意されています。

f:id:higehigex:20181015122853j:plain:w400

見た目も大変かっこよく気に入っていたのですが、ついに壊れてしまいました。


症状

電源がつかない。

 ● リセットボタンを押しても反応なし。
 ● 新品の電池に替えても反応なし。
 ● 軽く叩いても反応なし。


ネットで調べてみると、付かない場合の対処法としては、

1.電池が消耗している。
 →充電してください。

2.電池の向きが間違ってセットされている。
 →電池の挿入方向を確認してください。

3.メモリーカードがデータ異常を起こしている。
 →メモリーカードを外して、電源が入るかどうかお試しください。
  メモリーカードをはずして直る場合、メモリーカードの異常と思われます。
  別のメモリーカードで、お試しください。

『CASIO お客様サポート 公式ホームページ 』より)


分解してみた

とりあえずできることがもう分解しか残っていなかったので、ネジを外して分解しました。

※ここからは自己責任でお願いします。以下は中を分解したらどうなっているかを紹介するものです。私の場合結局治りませんでした。


裏のネジを外していくのですが、結構硬いので、大きめのドライバーを使った方がやりやすいです。

f:id:higehigex:20181015124441j:plain:rightネジを全て取ると隙間から中が見えるようになります。ここからマイナスドライバーで少しずつ周りを外していきます。(いろんなところがかみ合わさっているので、慎重にやってください。)


うまく外れると中はこうなっています。
f:id:higehigex:20181015124450j:plain


中のパーツがずれていたり、接触が悪かったり、ホコリや何かが詰まっていると考えていたのですが、特に何も変わりませんでした、、。

黒い部分を上に上げるとこうなっています。(見づらくてすいません。)
f:id:higehigex:20181015124449j:plain



最後に

ということで、結局収穫なしでした。


もし修理等確認したい場合、
CASIOの電子辞書の方はこちらのCASIO公式ホームページ を参考にしてみてください。


また電子辞書には、
 ● 日常生活からビジネスなど幅広くカバーしているもの
 ● 外国語
 ● 学生
 ● 専門

など、お客様の用途に合わせてそれぞれ特化したものがありますので、詳しく知りたいという方は、こちらのCASIO公式ホームページより確認して見てください。


2018年モデルでオススメはこちらです。