RECORDS

書評、動画実況、機材、ソフト、動画編集、副業、How to

【警察署に聞いてみた!】道路での動画撮影は許可がいるのか!?

f:id:higehigex:20181122161919j:plain
今回の私の場合はいりませんでした。どういう時にいるんでしょうか?

スポンサーリンク


現在、様々な動画撮影、編集を行っているのですが、先日ある企業さんに「所在地がわかりずらくて迷う人が多いから、道案内の動画を作って欲しい」と言われたので、駅のホームをでてから目的地までカメラを持って歩いている動画を作成することになりました。

しかし勝手に動画を撮っていいわけではないんですね。道路での撮影になるので、その道路の所有者の許可が必要になる場合があります。


今回はそこらへんについて実際に警察署に聞いてみたのでまとめました。

ぜひ、これから道路で撮影する予定のある方は参考にしてください。

この記事で得られる情報

● 道路で動画撮影をする際に許可は必要かどうか、必要の場合はどういったときか?
がわかります。

結論を言いますと、今回の「動画の構成」(後ほど説明します)の場合はいりません。(撮影者が有名人であったり、大人数での撮影、大掛かりな機材を使う等の条件が加わらなければです。)


動画の構成

f:id:higehigex:20181122164530j:plain
まず、今回私がどういった動画を撮影しようとしているかをご説明します。

一言で言うと『道案内動画』です。
駅を出たところから目的地までをスタビライザーを付けた一眼レフカメラで主観映像的に歩いて撮影します。この際、三脚は使わず、人数は2人でした。


具体的な条件

f:id:higehigex:20181122164753j:plain
道案内動画を撮影することになり、注意点をネットで調べていたところ、人や車のナンバーなどが見えてしまう場合にはモザイクをかけることは知っていたのですが、道路での撮影にその道路の所有者の許可が必要だということを知りました。


ただ許可が必要な場合には、いくつかの条件があります。
※撮影する内容や状況によって変わるので、以下は参考程度にご覧いただけたら幸いです。


今回警察署に電話した情報によると、許可が必要な場合は

人数:大人数(1〜2人以上)での撮影
機材:三脚やガンマイクなど大掛かりな機材を使う場合
人:有名人や人が集まってきそうな場合(その場合は警察側も安全面を考慮して、警備や何かしらの手を打たなくてはいけないので。)
その他:警察署以外に撮影地の管轄者がいる場合はそちらにも問い合わせなくてはいけない。最初に電話するのはその撮影地を管轄している警察署で大丈夫です。


また、許可を取る必要がある場合は、道路使用許可申請手続き以外にも提出しなければならない必要な書類がありますので、撮影の1週間前には一度撮影地管轄の警察署に出向いて直接話を聞くのがいいです。


最後に

いずれにせよ、「許可が必要なのかわからない、、」とずっと悩んで、ネットで調べて時間を潰してしまうようでしたら、電話して確認したほうがすぐに話が進みます。

その際、いい情報をくれる場合もありますし、私が電話したときは、「許可とってくれればどんどん撮っていいよ!」という感じがしたので、警察署だからといって畏まらずに、気軽に電話してみるのがいいと思います。

丁寧に教えてくれますので!


また、電話をする際には、受付時間がありますので注意しましょう。



動画編集に関連する記事はこちらです。⬇︎
www.thinking-samurai.net

スポンサーリンク