FUTALABO MEDIA | ふたラボメディア

北海道の若手人材が、アイデアをカタチにする上で必要な『ヒト』・『モノ』・『マインド』・『役立つ情報』を提供しするメディアです。

北海道の大学生が地元企業の魅力を発信するプロジェクト『M-PRO』とは?

f:id:higehigex:20190816040027p:plain



今回ふたラボでは、2019/ 7/ 20に札幌の創世スクエアにて、札幌市内で活躍する企業を地元大学生に知ってもらうことを目的に行われた、約3ヶ月間に渡るプロジェクト『M-PRO』の成果発表会に行ってきましたので、その様子をお伝えします。


このプロジェクトは主催が札幌商工会議所、共催が北海道新聞、札幌市によるものです。
北海道新聞』にも掲載されています。
www.hokkaido-np.co.jp



どんなプロジェクト?

続きを読む

このプロジェクトは、2019年4月〜7月20日(土)までの約3ヶ月間、北海道の学生に地元企業の魅力を知ってもらうことを目的としてスタートしました。

内容は、北海道の学生(北海学園大学札幌大学の学生)が地元企業10社それぞれに2〜4人のチームを組み、企業に密着して学生視点での「企業の強み」や「良さ」を見つけ出し、実際に採用活動で使えるレベルの『パンフレット』を作成します。

そして7月20日に成果報告会として、そのパンフレットの紹介を兼ねて企業の魅力をオーディエンスの学生300〜400人に10分ほどのプレゼンをし、評価が高かった3つのチームが表彰されるというプロジェクトでした。


▼参加企業と学生情報
プレゼンター学生 :10チーム(各2〜4人)
オーディエンス学生:約400名
企業       :10社

① 株式会社Virtual in (写真サービス)
(プレゼンター) 北海学園大学 経営学部 今野喜文ゼミ

② 株式会社北海道総合技術研究所 (IT・情報処理)
(プレゼンター) 北海学園大学 経営学部 佐藤大輔ゼミ

社会保険労務士法人ホームラン (社会保険労務士事務所)
(プレゼンター) 札幌大学 地域共創学群 荒木奈美ゼミ

④ 株式会社APR (飲食サービス)
(プレゼンター) 札幌大学 地域共創学群 武者加苗ゼミ

⑤ 互信ホールディングス株式会社 (旅客運送)
(プレゼンター) 北海学園大学 経営学部 佐藤大輔ゼミ

⑥ FRSコーポレーション株式会社 (環境サービス)
(プレゼンター) 北海学園大学 経営学部 今野喜文ゼミ

⑦ 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会 (公社・官庁)
(プレゼンター) 札幌大学 地域共創学群 荒木奈美ゼミ

⑧ 株式会社キットアライブ (IT・情報処理)
(プレゼンター) 北海学園大学 経営学部 佐藤大輔ゼミ

税理士法人North Brain (税理士事務所)
(プレゼンター) 札幌大学 地域共創学群 武者加苗ゼミ

⑩ 株式会社萌福祉サービス (介護・福祉)
(プレゼンター) 北海学園大学 経営学部 佐藤大輔ゼミ


▼イベントの流れ
① オープニング

② プレゼン(全10チーム)

③ 表彰式

イベントの様子

f:id:higehigex:20190816031949j:plain
こちらが会場の様子です。前の方ではプレゼンが行われ、後ろの方では各チームごとのブースがあります。

参加者は出入り自由なため、好きなタイミングで気になるブースに行き、パンフレットを見たり、話しを聞いたりすることができます。



以下の写真は、互信ホールディングス株式会社のプレゼンをする、北海学園大学 経営学佐藤大輔ゼミのプレゼンターです。
ピシッとしたスーツを身にまとい、3ヶ月間に渡って制作してきたパンフレットにかける "思い" をプレゼンしています。
f:id:higehigex:20190816203258j:plain

f:id:higehigex:20190816203255j:plain


聞いている学生はそれぞれ評価シートを記入し、WEBで投票します。
f:id:higehigex:20190816203339j:plain


全プレゼンが終わると、表彰式が始まりました。
f:id:higehigex:20190816031932j:plain


評価方法は、1位、2位、3位という順位をつけるのではなく、評価に応じて『インパクト賞』『イメージチェンジ賞』『エキサイティング賞』という3つの独立した賞が与えられました。

インパクト賞』

インパクト賞』に輝いたのは、北海学園大学 経営学佐藤大輔ゼミの「キットアライブ」チームです!なんと、いろはす1年分が送られました!

『イメージチェンジ賞』

『イメージチェンジ賞』に輝いたのは、北海学園大学 経営学佐藤大輔ゼミの「萌福祉サービス」チームです!こちらは、お食事券30,000円分が渡されました!

『エキサイティング賞』

『エキサイティング賞』に輝いたのは、北海学園大学 経営学部 今野喜文ゼミの「FRSコーポレーション」チームです!豊平の花火大会の特別席が送られました!

さいごに

イベント後にプレゼンター数人にインタビューをしました。

そこで多かったのは、「苦労したけどこのイベントを通して得たものはとても大きかった」との意見です。

「聞いたことがある」程度の業界の、働いたことのない企業に対して、まずは対話を通して知ることから始まり、そこから学生に響く魅力的な部分・強みを見つける、または掘り起こして、言語化し、学生に響くデザインや伝え方に変換して、期限までにパンフレットに落とし込んでいく。

さらにチームでカタチにしていく以上、チームマネジメントも必要になってきます。


話に聞くと何度もボツになったり、企業の方からの厳しい意見もあったとか。しかしそれは意地悪で言っているのではなく、企業の方も本気でやっているからこその意見だと思います。


そのような意味のある3ヶ月間をただの「辛い経験だったな〜」で終わらせずに、このイベントを通して自分が "得たもの" をしっかりと言語化して、自分のものにすることが大切だと思います。



さいごに、イベントの主催者様、共催者様、参加企業様、参加学生様、お疲れ様でした!




(撮影:ふたラボ)